昨年から、我々も所属している日本産婦人科医会が中心となり、日本産科婦人科学会、厚労省をはじめとした各省、都道府県市区町村、国立感染症研究所、日本医師会、小児科、耳鼻科、など各学会が2020年、東京五輪、パラリンピックの年までに国内で風疹を流行させない取り組みを開始しました。

そして2月4日を風疹(ゼロ)の日とし、2月を”風疹ゼロ”月間と位置づけて啓発活動を行います。

1.先進国の中でも日本は風疹の抗体保有率が低く、流行しやすい環境です。

2.妊娠中の感染が、お腹の赤ちゃんの先天性風疹症候群のリスクとなります。

3.30〜50代の男性は風疹ワクチンを接種していないため、特に感染のリスクが高く、また妊婦さんへの感染源となり得ます。

4.アジア諸国、東欧、アフリカなどでは風疹が常に流行しています。渡航前に抗体検査やワクチンをお受け下さい。

産婦人科クリニックさくらではかねてより風疹のみならず、赤ちゃんの病気を起こしたり、流産、早産、死産の原因となる麻疹(はしか)、ムンプス(おたふく)、水痘(水ぼうそう)の抗体(免疫力)があるか、なければ妊娠前のワクチンの接種を推奨しています。

妊娠を考える前に検査とワクチンを。男性の方が抗体を持たないことが多いですから、男性も目を向けてください。

抗体検査は血液検査で結果は1週間で出ます。

ワクチン接種後は2ヶ月の避妊期間が必要ですから、妊娠に取り組む前に検査をお勧めしています。


岐阜の、風疹をなくそうの会『hand in hand』共同代表の可児佳代さまから、風疹ワクチン啓蒙の小冊子、リーフレットを頂きました。

ひとりのちから

院内に置いておきますので、小冊子は院内でご覧頂き、リーフレットはご自由にお持ち下さい。

 

風疹関連記事

妊娠前に調べておきたい4つのウィルス抗体、ワクチン一覧

横浜市助成のMRワクチン接種制限が解除されました。~横浜市風しん抗体検査・ワクチン接種のご案内~

不妊スクリーニング検査

自費診療料金表

各種検診費用


先天性風疹症候群で亡くなったお子さんたち。 ~これから妊娠を考える方たちに、風疹、麻疹抗体検査、ワクチン接種のお勧め~

「安心して妊娠を迎えられました」 妊娠前のワクチン接種

主人も風疹ワクチン打った方がいいですか? ~3つの理由~

風疹抗体検査とMRワクチン接種のお勧め ~当院の検査データを元に、今妊娠を考えているカップルへ~

「風疹流行の持続」「MRワクチンて?」「男性も避妊?」 ~風疹に関する質問や話題~

(初出:平成29年2月3日)
(補筆修正:平成30年2月3日、15日)